ダミーおすすめLP02

ダミーおすすめLP02

定番の朝食「トースト」を、焼き方にこだわって自分好みのおいしさを見つけてみませんか。直火で焼いた食パンは、外はパリっと中はもっちり、おどろくほどこんがり焼き上がります。食感や口に入れたときの音も味や香りと同じくらい重要な要素、そのちがいも味わってみましょう。

食パンは種類もたくさんあるし人によって好きな厚みもあったり、バターは “しみしみ” がいいか、 "かたまりをかじりたい” か。焼き加減によっても味や食感も変わってきます。自分好みの仕上がりを求めていろいろ試してみましょう。今回は TODAY’S SPECIAL でも定期的に販売している「かまパン & ストア」さんのずっしり、もっちりが特徴の「いつもの食パン」を少し厚めに切って、「辻和金網」さんの焼網で焼いてみました。

  • *パンの厚さは、しっかりとした食感のパンなら2.5cmくらい(5枚切り)、きめの細かい柔らかい食パンなら3cm(4枚切り)くらいがおすすめ。

おいしいトーストを焼くコツは「高温」かつ「短時間」で焼き上げること。

水分を逃がさずに高温で短時間でサッと焼き上げるには直火が最適。「辻和金網」さんの焼き網は、目の細かい焼き網受けが、ガスの直火を和らげて熱をまんべんなく広げてくれるので全体に熱が行きわたって、外はパリッと、中はふんわり、もっちりのトーストに。焼き網をコンロの上に直接乗せて火をつけたら、弱火~中火で片面1、2分ほど。焼き方を変えるとまるで違う味わいになります。

いつも食べているトーストも焼き方や道具を変えてみたり、好みの焼き方や味わいを見つけて、1日のはじまりの朝食をたのしみませんか。

TODAY’S SPECIAL 各店では、いつもの朝を特別にする うつわやアイテムを特集しています。

HAVING BREAKFAST

2022年3月10日(木)~4月20日(水)
Jiyugaoka / Shibuya / Shinjuku

2022年3月11日(金)~4月21日(木)
Hibiya / Kyoto / Kobe

  • *会期最終日は17時までの開催となります。
  |